稼げる商材!!

07月16日 14時44分稼げる!優良商材!詐欺じゃない!情報商材!

情報商材唯一の優良商材とも言われているコレ
しかし、だからこそやっかみというのはひどいものがあります。
この情報商材を詐欺商材扱いしているブログやサイトなんかを稀に見かけますが、
その手のサイトを注意深く見ると、大抵が根拠も示していないただの僻みだったりします。
いくら情報発信が自由な時代だからとはいえ、これは少々ひどいですよね。

何が詐欺なのか。

それすら明記せずに、ただ詐欺だとやっかんでいるサイトを紹介して
この情報商材は詐欺」と断罪するその姿勢は、
まさに成功者への嫉妬以外の何者でもないのではないでしょうか。

まっとうな情報商材を詐欺と断罪する。
これって実は非常に大きな問題だと思いますよ?

またそういったサイトに限ってアフィリエイトの広告が大量に載せられていたりするんですよね(笑)

つまり、ただ多くの人に来て欲しいために突拍子もない事を言っているだけとも言えます。
本当に詐欺だというのであれば、サイトのアドレスを明記するだけではなく、
なぜ詐欺なのか。どの部分が詐欺なのか。そういった部分まで説明する義務があると思うのですが、
これではただ便乗しているだけですよね。

もしも何か追求されたら、「自分は紹介しただけ」と言い逃れることが見え見えです。
つまり、詐欺詐欺と叫んでいるそうしたサイトが、実は一番無責任だったりするんですよね。

無責任に詐欺詐欺喚く。考えてみてください。
そうしたサイトが行っている事というのは、
普通に営業しているお店の前で「このお店は詐欺ですよ」と叫んで営業妨害している人です。

その理由の部分を叫ぶならまだしも、ただ「詐欺、詐欺」と叫ぶだけ。
これはもうただの迷惑行為ですよね。なぜ迷惑をかけたいのか。
それは成功者の足を引っ張りたいからではないでしょうか?

基本的に人間は出る杭を打ちたがりますが、特に今回の場合、
評判も良く、多くの成功者を出している事が余計に憎しみを生んでいるのでしょう。

しかし、情報商材が売れるか売れないか。
それは価値がある情報なのかそうではないかという部分に集約されているのです。
それを理解せず、ただ成功している情報商材を「詐欺」と名指しで批判する。
いくら表現の自由があるとはいえ、これはもう看過してはならない問題なのではないでしょうかね。